Ahroun・Ahroun

アーロウン・アーロウン
ここは定期更新ゲームの関連サイトです。
現在の内容は【False Island】【精霊伝説】等。
何か思いついたものを適当に描いたり載せたりします。厨設定とか多いので駄目っぽい人はスルー推奨。
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 【精霊日誌】第十九日 | main | 【精霊日誌】第二十四日 >>
# 【精霊日誌】第二十日
エルフの里、人によっちゃそこに立ち入れるというだけで小躍りするのだろう。
だが俺はそのたびに言った、あそこはそんなイイもんじゃあねえ。
あいつ等は人嫌いで潔癖症、おまけに高慢ちきときてやがる。
万一心許す奴がいたとしても、そりゃそいつが貴重なだけで他のヤツは違う。

行けば外界の穢れがどうのとかで鼻が曲がりそうな薬湯にぶち込まれ
そこで小一時間我慢大会をする羽目になるだろう。
そしてお気に入りの装備は手元から隔離され、
こっぱずかしい薄い女もんみてえなローブを着るよう強要されるだろう。
それだけに飽き足らず、その姿についてちくちくと当然の如く文句をつけ
男の場合は伸ばした髪を無遠慮にばっさりやられる何てこともあるだろう。
飯も薄い、味気ねえ。坊主の精進料理かというもんしか出てこねえ。
マゾかエルフマニアか坊主だったら気に入るかもな。

ただ、俺は金輪際エルフの里ってやつには二度といかねえ。



…そう言っていた事もありました。






「次の依頼がエルフの里行きってマジか…。」


男はそう言って絶望の表情で頭を掻いた。


| comments(0) | - | 22:08 | category: 日記 |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:08 | category: - |
コメント
コメントする









Information
  • 現行
  • 精霊:Eno.255 ランディ
  • 終了
  • 偽島2期:Eno.716 グリス・キアロ
  • 偽島3期:Eno.159 グリス・キアロ
  • 六命表:Eno.271 イコン
  • 六命裏:Eno.262 キト
  •  
  • PL:sen
  • 変態ですが何ら問題は(ry
  • PCレンタルは基本OKです
  • 偽島関連ならリンクもOK
  • 突撃メセ&フェバは欲しい(←
  • 基本自由でも設定捏造だけは勘弁!
Selected Entry
Categories
Comments
Mobile
qrcode
web拍手
Profile
Search this site
Sponsored Links