Ahroun・Ahroun

アーロウン・アーロウン
ここは定期更新ゲームの関連サイトです。
現在の内容は【False Island】【精霊伝説】等。
何か思いついたものを適当に描いたり載せたりします。厨設定とか多いので駄目っぽい人はスルー推奨。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 【精霊日誌】第二十九日 | main |
# 【精霊日誌】第三十日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                バスキンを履いた喜劇役者
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その細い体躯がゆらゆらと小さく踊るように街道を歩く。
耳を澄ませば聞こえる程度に、細く長く唄が聞こえる。


今日は何を食べようか

高名な画家の利き手に使い古された顔料をぱらぱらと振りかけて
鍛え抜かれた走者の足には程好い塩気が丁度良い
千里を見渡す目玉を太陽の火で香ばしく炙ろうか
一国を手玉にとる詐欺師の舌には甘い火酒をとろりと落とそう
とある名君を包むパイ生地はその収めている国をひとつ
世界を作った神様はその世界の信仰の壷に漬け込んだ
失った恋人を求める心には壊れた恋心をまぶして揚げた

次は何が食べられる?
次は何を食べられる?

美味いものはゆっくり育つ
美味いものはじっくり待てよ
なあに暫しの辛抱だ
そう時はかからない

世界はゆっくり閉じていく
そしてゆっくり開くだろう
それまでじっくり待つとするかな



陽が地平線に落ちていく。
そうして空が赤く染まりはじめた頃、
バスキンを履いた喜劇役者は空気に溶けるように見えなくなった。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                    水底の瞳
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

目を覚ました時にはその戦は既に終わりを告げ、収束した後だった。
傍らにいた女が言うには自分が浴びた雨は精霊力の通った鉛で、急性の中毒で弱った身体に最後に刺された睡眠薬が悪く影響したらしくまる一日目を覚まさなかったそうだ。
頭が痛い。昔大きな怪我をして貧血になったときの様な気分の悪さ。
身体を起こそうとすると「まだ鉛が抜け切っていない」とかで寝床に押さえつけられた。
ここは何処かと聞くと、オッフェンレンツとハイデルベルクのちょうど中間地にある小さな村のはずれだと声が返った。

大きな溜息をつく。
結局あの戦場での契約は為されないまま戦線離脱をしてしまった。
今更残りの金を要求できる筈もない、それどころかほとぼりが冷めるまで顔を合わせたくも無い。

昨日の戦場で最後に覚えている事をぼんやり思い出した。
あの声は精霊の声だったのだろうか?今は何も聞こえない。
ただ女の具合を細かに尋ねる声と天幕の外から聞こえる風と葉の擦れる音、それだけだ。
質問をスルーしていたら女の声が段々と険しくなっていく、ああ、判ったからと手を振り答える。

ここまで露骨なへまをしたのは久々だ。
暫くはゆっくり身体を休めるのもいいのかもしれない。
適当に質問に答えを返して、毛布に潜り込んだ。












***





ぽつ、と瞼の先に青い光を感じて目を開く。


(続きは後日)
| comments(0) | - | 22:33 | category: 日記 |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:33 | category: - |
コメント
コメントする









Information
  • 現行
  • 精霊:Eno.255 ランディ
  • 終了
  • 偽島2期:Eno.716 グリス・キアロ
  • 偽島3期:Eno.159 グリス・キアロ
  • 六命表:Eno.271 イコン
  • 六命裏:Eno.262 キト
  •  
  • PL:sen
  • 変態ですが何ら問題は(ry
  • PCレンタルは基本OKです
  • 偽島関連ならリンクもOK
  • 突撃メセ&フェバは欲しい(←
  • 基本自由でも設定捏造だけは勘弁!
Selected Entry
Categories
Comments
Mobile
qrcode
web拍手
Profile
Search this site
Sponsored Links